2016年03月04日

タチウオ釣行  (相良港・第二福徳丸)

2月29日 タチウオ狙いで相良・坂井平田港の第二福徳丸にて出船しました




吉田沖でタチウオが爆釣してるという情報をもらったので、各船のHPを覗いて見るとドラゴン級を含め、TOP70本超えも続出しているではありませんか。

これは行くしかないという事で釣行決定~

午前3時集合なので起きられないと思い、22時に道具一式積んで出発

港に着くと第二福徳丸では一番乗りでした

他船・福神丸さん・第八海神丸さんには数台停まっていて仮眠しているようでした。

私も目覚ましセットして、途中のコンビニで買った焼酎を飲んで爆睡!!

目覚ましで目を覚ましてびっくり!!

大粒の雨が降っているではありませんか。

おい、嘘だろう~~~~

家で出発前に確認した時は昼過ぎから雨予報だったのに。

日頃の行いが、こういうところで出るもんですね~

来た以上はやるしかないという事でカッパを着込んで戦闘モードに突入~

午前3時15分 9名を乗せて出航

20分ほど走ってエンジンスローダウン。

すでに廻りには数隻の船が集結している。

船長の水深42M30M前後を探っての合図で戦闘開始

気合を入れ第1投~

水深25Mでラインストップ、いきなりフォール中に食って来た

船中第一号は指2,5本しかない期待外れの大きさの本命のタチウオでした

暗いうちは水深の浅いところに群れているんで手返しが早いし、おまつりがないので楽である

私は25mから上を集中的に攻めたのですが、一番浅くて水深11mで食って来ました。

順調に釣れるのですがサイズが小さいのばかりです。

左舷では、まあまあの形だね、なんて声も聞こえるんですが私はというと最大で指3本のサイズ。

1時間半でこの釣果



初めは自作の1本針でやっていたのですが、場所移動の最中に欲が出て市販の2本針に変えたところ、まったく当たらなくなってしまいました



廻りも渋くなって来たと言っているので、きっと腕と棚が悪いんだな~と思いながら、色々棚を探ったのですが、まったく釣れなくなってしまった。

雨はすっかり上がり風も波もなくベストコンディション

しかし釣れない!! 

夜も白み始めると段々深場に落ちていくので、おまつりを避けるため1本針に戻した

すると、またアタリが出だしたではありませんか。

えっ!仕掛けのせい?

そんなことはないとは思いますがアタリが出始めました

しかしサンマの切り身を突いているんですが針掛かりしません。

アシストフックを付けていないので早合わせは禁物。

明るくなってからは水深170mで棚が145~125m位なので手返しに時間がかかるので確実に針掛かりさせて合わせを入れるようにしました

午前9時起き上がり

釣果は最大指3本が10本指2.5が27本と数は37本と満足ですがサイズが不満でした




今日釣り座抽選で1番クジを引いたので、運を使ってしまったのかも?


船長お世話になりました

船長にしばらくぶりだね~と言われ。そんな事ないよと言ったものの調べてみたら2013年9月以来でした。

その間船長も身体を壊し入院したこともあったとか。

お身体大事に頑張って下さいね。

またお世話になります。


















  


Posted by ア・シュラン at 16:20Comments(2)タチウオ

2014年08月31日

タチウオ釣行 (福神丸)

8月29日今季初のタチウオ釣りに行って来ました

お世話になったのは福神丸さんです

御前崎方面の一発型狙いか、伊良湖沖の数釣りかで悩んだ挙句

男なら型狙いでしょうって事で御前崎方面に決定~~

釣行日前日に決定するものだから、まずは船宿探しから(^◇^)

御前崎のタチウオと言えば第2福徳丸さんと私の中で決まっているのですがお休みとの事

思い当たる船宿さんのHPを徘徊してみると福神丸さんが29日タチウオになっていたので即電話してみると

可愛らしい声の奥様が出られて(実物は知りません)空いてますよとの事で釣行決定~

1時集合なので慌てて晩御飯食べて支度して眠気覚ましのコーヒー飲んで出発

PM11時自宅出発し東名高速を東へ。

20分走ったら眠くて限界に。

赤塚PAで小休止。

あまり時間がないので眠くならないようにカッ飛びに変更~

しかし遠州豊田PAで再びダウン目覚ましセットして15分爆睡。

年齢が増すほどに無理が利かなくなるのを実感する。

途中でコンビニに寄って港に着いたのが集合時間の2分前で皆さんすでにおいでになりました。

1時30分岸放れ

例年だと大井川沖で釣るのだが今年は大井川沖はまったくダメという事で

焼津沖まで走るそうで、1時間とちょっとのクルージング

横になって寝たかったが船室がないのでベンチでウトウトする

2時45分実釣開始




水深40から20まで超スローだだ巻きで探って~と船長のスタートの合図。

しかしまったくアタリがない

まったくアタリがないまま移動を繰り返す

不安がよぎる。

ボウズか?

ジギングみたいに誘ってみたり、色々試すがまったく反応なし

30分も過ぎた頃ようやく初アタリが来た

竿先がお辞儀するのをまって夜空に浮かぶ月に当たるんじゃないかと思うほどの大合わせを入れる

針掛かりさせるのに成功~~

上がって来たのは指3本の食べごろサイズ



アタリが出たのは20mとかなり浅め

今日の目標は指6のドラゴン1匹と指3~4を5本なのだ

数は上がらないがドラゴン級が上がっているから期待大なのです

この後はポツポツとアタリが有り本日最大の指4が上がった



暗いうちは20m前後でアタリが頻発し、釣果を伸ばせた

明るくなってから深場に落ちていき40~70mを探りアタリ棚を絞りきれないので日が昇ってからは数本上げて終了

結局ドラゴン級は船中ゼロでした

私の釣果は指3~4を23匹というまずまずの結果




福神丸船長お世話になりました




またお邪魔させて頂きます





乱文ながら更新の励みになりますので ↓ をポチっと押して頂けると嬉しいです(*゚▽゚*)


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ














  


2013年09月30日

タチウオ 釣行  (第二福徳丸)

9月29日 タチウオ狙いで相良・坂井平田港の第二福徳丸にて出船しました



長潮  満潮  0:22 ・14:36 干潮 7:25 ・20:40

天気 晴れ  風 7~8m  波 少しウネリがあった  気温 半袖では無理 薄いジャンパーでOKでした

ポイント 吉田沖  水深 60~140  錘80号 

実は釣行2日前の27日、国道1号線を会社の車で運転中に追突されてしまいました

その日は平気だったのですが翌日、首・背中が痛くてどうしようもなく病院へ

4年前にも1号線で追突されていまして魔の1号線となってしまいました

前回は80kmノーブレーキで突っ込まれたので廃車でしたが今回は相手が軽という事もありノーブレーキでしたが40kmtとそうスピードは出ていなかったので、会社の車は後ろがちょっと壊れた程度でした

我社のは特殊車両なので修理費も高いし、1日の休車料金は軽く10万を超える請求が来ると思う

保険に入ってなかったら地獄を見ることになるけど相手は加入していたので安心です

そんな訳で釣りに行けるか心配でしたが痛い背中をちょっと我慢すれば釣りには支障なさそうだったので強行出撃しました

なんせ1ヶ月半ぶりの釣りですからね

妻にはバカじゃないの?安静にしていなさいと怒られましたが、こちらにも都合という物がありまして(*゚▽゚*)

午前1時15分集合1時30分出船という爺にはかなりハードな釣り

1時に港に着くと既に皆さん揃っていました

1時15分に釣座の抽選

当日は5組9名なので良い番号を引きたくて2番目にクジを引いたのですが結果は5番

ドベ(三河弁)じゃん(*゚▽゚*)

残り物に福はあったのか?

左舷胴の間に釣座を構える



1時30分真っ暗闇の中を出航~


(真っ暗闇を慎重に操船する船長)

船長に前日の様子を伺うとトップが14本と奮わなかったらしい

約30分で吉田沖に到着し実釣開始

水深59m25m~35mを誘って下さいのアナウンス

いつもの様に気合を込めて第1投

するとすぐにアタリが出た

竿先が戻らないのを確認して竿を持ち上げると針がかりした



船中1本目で指3本のサイズ

第1投目から釣れた時は終わってみれば貧果の時が多いので不安がよぎる

他乗船者の方は皆さん2本針でやっていましたが私はヘタなので自作1本針

1本針が悪かったのか仕掛けが悪かったのか後が続かない

左舷ミヨシの方はコンスタントに釣り上げている

それも遠目に見ても指5本クラスの大きいやつを

結局暗いうちは5本とさっぱりでした。

うっすらと明るくなって来た


(遠くに富士山が見えます)


明るくなってくると深場に移動するのか水深が100mを超える

指示棚は60~70m

何が原因か分からないまま夜が明けてしまった

そこでパワーモードの11から10のだだ巻きスローにしてみたら急に食いが立って来た

今まで必死に色々と竿にテンション掛けてやっていたのは何だったのか

疲れて置き竿にしていても食いあげて来る

最初からだだ巻スローにしておけば良かった(悔しい)

すっかり日も上がり午前8時沖上がり

釣果は14匹と余り奮わなかったがスソではなさそうでしたので一安心(*゚▽゚*)

小さいのが指2・5本が3匹 最大が指4.5本が1匹で残りは指3~4でした




愛知・伊良湖沖よりサイズが大きいのでタチウオ釣りはこちらに限る

指2本クラスばかりだと捌くのが大変で私が捌くと身がなくなってしまうから


タチウオの一番お気に入りは、やはり皮をバーナーで軽く焼く炙りです

甘味が増すような感じがするし、皮の硬さが取れるのが一番かな

次回は仕掛けに工夫して挑戦したいと思います

船長お世話になりました









乱文ながら更新の励みになりますので ↓ をポチっと押して頂けると嬉しいです(*゚▽゚*)


にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
  


Posted by ア・シュラン at 22:29Comments(9)タチウオ

2012年11月02日

タチウオ釣行 (昭徳丸)

11月1日 師崎・昭徳丸からタチウオ狙いで行って来ました


本当は4日にMOMOさんに誘われたクエ(モロコ)釣りに行きたかったのですが、どうしても休むことができないので諦めました。
生駒丸に乗ってみたかった~(泣)

その後、2日にきんべえさんに真鯛ワラサ狙いを誘われたのですが、やっぱり休めず。

ということで一人で釣りに行くことに

前日31日に真鯛&ワラサ釣りがやりたくて、松下丸・としかず丸に確認したが、どちらも満船とのこと

他船のHPを見てみたら、どこもパッとした釣果が見られないので、それならば今年1度しか釣りに行っていないタチウオをやろうと思い即刻予約しました

11月1日から7時出船なので朝起きるのは楽でした。

早起きしすぎたみたいで昭徳丸受付行ったら1番のりでした。

受付を済ませ道具を持ち第5昭徳丸へ

この船の釣座は早い者順なので1番ということは選び放題という事で左舷大艫をゲット

6時45分10名を乗せて岸離れして港を出たところで待機

7時ジャスト師崎の風物詩、よ~いドンで各船一斉に黒煙を上げてのスタート


雲の切れ間から太陽が差し込む

太陽も爆釣を期待してるかのように


40分ほどで伊良湖灯台沖へ到着

周りは知った船ばかり

すずえい丸・かごや丸・まとばや丸・石川丸、ん~まだいたけど思い出せない

石川丸さんは、乗せすぎでは?と思うほど乗ってた。

あれじゃオマツリだらけで釣りにならんわきっと!!

船宿至急エサはカタクチいわしとサバかと思いきや、なんと子アジだった

えっ?? アジ???

アジでのタチウオ釣りは初めての経験

どうなることやら不安がよぎる




9時を過ぎてもタチウオの当りは1回のみ

自作仕掛けが悪いのかと思い、船宿支給仕掛けに替えてみるが

まったく当りがない。



この仕掛け、親針がめちゃくちゃ小さい

チヌ針4号位の大きさ

魚もミニってことか?

ミニ100匹ならドラゴン1匹でいいんですけど俺は


支給仕掛けでも当りがないので自作に戻す

釣り開始から2時間、最初の1匹が針に乗った

2度目の当りで。

手ごたえから明らかにチビ

上がって来たのは指2本のリリースサイズ



釣りに行ったという証明の為にキープ

信用のない夫ですから(笑)

なんやかんやで終わってみれば指2が6匹・指2.5が1匹という超貧果

途中でアジ付けてヒラメを狙ってましたがね

それにしても食い渋りというか当りが全部で12~3回しかなかったと思う

早巻き・超スローだだ巻き等、自分の知りうる範囲で色々試したけど食って来なかった

やっぱり俺はへたっぴ爺だ~~~


今月23日に伊豆・下田にキンメ釣りに行く予定なので資金不足の為、それまで釣りはなし



昭徳丸若船長ありがとうございました。


余談

こんなでっかい客船が横を通って行きました。
こんなんで船旅してみたいな~~


俺が息子にやらせたかった職業の船がすぐそばに



船酔いするから嫌だと言いやがって、現在は消防士に


  


Posted by ア・シュラン at 22:02Comments(11)タチウオ師崎港・昭徳丸

2012年07月17日

相良のタチウオ (第二福徳丸)

静岡県・相良の坂井平井港から第二福徳丸で本年初のタチウオ釣りに行って来ました。

釣る前にまたドジを踏んじゃいました
岡崎の自宅をPM10時出発
岡崎ICから東名に乗り一路・牧の原ICまで下り線の大渋滞を横目に一っ飛び。
牧の原ICから真新しい道路・相良バイパス(愛車のナビは道路のない山の中を示している)を南下しR150へ
R150を東進し相良港の標識を右折し港に到着。
時間はPM11時30分すぎ。
第二福徳丸を探すも見当たらないので、途中のコンビニで買ったビールを飲んで1時に目覚ましセットして仮眠。
1時に起床すると、すぐ近くの船が灯りを点し釣り人が数人準備していた。
あ~あれか、あれかと思い車を寄せると、えっ!!
船の名前が違うじゃん。
あれ?
回りを見渡しても灯りの点いてる船はこれだけ。
軽トラのおじさまに「第二福徳丸の乗船場はどこですか」と訪ねたところ
おじさまは、あっさり「ここの港じゃねぇぞ~~もう一つ向こうの港だぁ~」
げぇ~~~~やっちまった~~
なんと港を間違えておりました(*^_^*)
おじさまに丁寧に教えて頂き5分ほどで本来の港、坂井平田港にやっと到着しました。
ここの港も港内が2つに分かれていて、灯りが付いている船まで行ったら(今度は冷たい船頭)「ここは違う、向こうだ」と冷たくあしらわれてしまいまして、反対側まで廻ってやっと第二福徳丸を見つける事が出来ました。
乗船前から、ドッと疲れただ~

ちょびひげの怖そうなおっさんが(暗くて良く見えない)○○さんかい?
もう時間過ぎたので抽選終わったから左舷の真ん中に入って~と。
お~出鼻をくじいてしまった~
てなわけで皆さんにお手伝い頂いて荷物を積み込み2時に無事出航と相成りました(ばんざ~い)

← 星が出てます。  画像下に波が見えます。 一応出航直後の画像です。









港を出て20分ほどでエンジンスローダウン
はい準備して下さいのアナウンス。
えっ! はやっの第一印象でした。
しかしここで発覚。。
あまりに急いでいたので昨日イシグロで買った蛍光100号錘を車内に忘れた~~~~
船長にノーマルな鉛の錘をかりてスタンバイ。

「はいどうぞ」の試合開始の合図
気を取り直して気合を入れて第1投~
水深50M・40Mを中心に探って~のアナウンス。
まこべさんから聞いてはいたが、浅っ!!
しかしアタリがない。 
お隣のおじさま(私よりかなり上)は一人だけ絶好調。
あっという間に3匹。
それも指4・指4・3匹目は指5半で1.5㌔のドラゴン
超うらやましい~~~~
画像入りでHPに載っていらっしゃいます
その後1時間位は全体に沈黙しましたが、肝心な私の竿はピクリともしません。
だだ巻き超スロー・軽く緩急付けたり・とにかく色々試したけど変らず。
自作1本針は失敗か?
○○シタ製2本針に交換するも、まったくアタリすらなし。
船長からそろそろ、いい時間に入ってくるからね~のアナウンス

うっすらと明るくなり、アナウンス後はジアイ突入で船中、前や後や右舷ではバタバタ。。
しかし誰かさんの竿だけはアタリすらない沈黙。。

そこで船長に「なんで~~」と助け舟をお願い。
船長に仕掛けを見てもらったら「これ駄目」と一言。
「これいいよ」と最初に使っていた自作1本針を指差す。
半信半疑だけど船長が言うならと思いエサを付けて投入
すると、そこから怒涛の連ちゃんで入れ食いモードに突入。
私にも、そこそこの指4本が(*^_^*)
しかし地合の半分は無駄にしてしまっていたので、あっという間に入れ食いモードは終了~
明るくなってきて、ボチボチとあちこちで釣りあげています。
私にもまた指4が(*^_^*)

ださいおやじなので小さく控えめに(*^_^*)


そんなこんなで沖上がりの時間を迎えました。
言うまでもなく船中ビリの15匹の結果に終わりました。

(ちゃんと15匹いますから!!)

しかし大変満足のいく釣りでした。
天気も良く波もないし、夜釣りなので暑くもなく最高でした。
日が上がってからは富士山を眺めながらの釣り最高っす。

なにより楽しく釣りも出来ましたし、親切・丁寧なうえイケメンおやじ・評価は◎の船長とも出会えました。
この船を紹介してくれたまこべさんに感謝致します。

若いときは女を相当泣かせた顔してる

ん!今もか?



またお世話になりま~~す

追記
 yahooやgogleの地図を確認したら坂井平田港になってる。
でも第二福徳丸さんのHPの地図&宿では坂井平井港になってるのだが、どっちじゃい!!

だから俺も間違えたんじゃ~~と人のせいする悪いやつ。
だから釣れないんだっちゅうのと神の声が・・・





  


Posted by ア・シュラン at 15:53Comments(4)タチウオ